アルムの家とは

障がいのある人一人ひとりが自立し、やりがいのある仕事を見つけ、生活設計を立てられるようサポートいたします

「アルムの家」は、アルプスの少女ハイジの中で、
足が悪くて立てなかったクララが自分の足で初めて立ち上がった場所の名前です。

ここから、『障がいのある人が、これからの生涯で自立し、やりがいのある仕事を見つけ、生活設計を立てられるよう、
 将来に希望が持てるよう、仕事をするところであるように』と、アルムの家と名づけました。

アルムの家は、集まった皆さんが、いろいろな個性の中で、許しあったり、助け合って自分の力を十分に発揮できるところです。

そのために、いろいろな種類の仕事を用意して、その人に合った仕事をしてもらえるように準備をしています。
 新たな仕事の交渉、管理やその他の多くの事を模索しています。
アルムの家のいくつかを伝えるために当サイトを運営しております。

スタッフはいつでも寛容で障がい者に対する理解を深めるべく研修をしています。
私達は当社の一定の改善と向上を目指し、障がい者の方により良いサービスを提供いたします。

企業の事業主の皆様、どうか、私たちの事業所にお仕事を依頼してください。
必ず、ご満足いただける仕事をします。

アルムの家では、企業の事業主の皆様からのお仕事を募集しております

アルムの家に仕事をご依頼くださった企業様(敬称省略)

株式会社 ヤマニパッケージ

有限会社 松田商事

九左コンフィデンシャル

有限会社 高山化成 ヒダカーフ

株式会社 恵陶

山口生花

高木研磨株式会社

山内社会保険労務士事務所

お仕事事例

網戸の張替え

袋詰め

包装

シール貼り

封入

仕分け

清掃作業

など

お仕事を実際に行うまでの流れ

事業主の皆様からのご依頼から、実際に仕事をするまでの流れをご説明いたします。

まずはお問い合わせフォームより仕事内容を詳細を簡潔に記入の上、送信ください。

折り返しスタッフよりご連絡いたします。

 実際の仕事業務内容、日程などのお打ち合わせを行います。

 業務をする利用者と依頼者との顔合わせを行います。

 お仕事を行います。